BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW 116iと120iの違いは?

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

さてと、BMWのこともちょっとずつ慣れてきました。そこでようやく筆者が所有しているBMW116iについてブログを書いていきます。今回は116iと120iの違いについてわかりやすい部分を説明していきます。

BMW 116iと120iの違いは?

bmw 116i 違い 120i

ほとんどの記事でも同様のことが書いています。

116iと120iの違いはほとんどない!

エクステリア(外見)のデザインはほとんどない。ホイールは違う。

インテリアでは内装では電動パワーシートや収納類が異なる。が、116iをのっている筆者からしても、電動ほど怖いものはないです。最近のドライブトレーン問題も早く解決したいです。

料金差は59万円。

この価格に賛否ありますが、もうひとつ大きな違いでいうのであれば、スペック上の差。116iも120iもエンジンが同じで燃費や駆動も同じですが、116iはECUがエンジンを制御しパフォーマンスが制限されています。そのためエンジン、燃費が同じでありながら最高出力と最大トルクは120iの方が勝ります。

しかも差は小さくありませんので、余裕の走りをしたいという方には120iをお勧めるあるのですが、沖縄の狭くてスピードがでない道ではさほど違いを感じるのも難しいのかもしれません。

 

Yahoo知恵袋の回答も筆者と同じ感じです

いずれにしても、質問者様の使用状況で選ばれるのが良いと思います。
通勤で高速走行が多い・かなり飛ばす方・オプション装備を多数付けるのであれば120i
休日程度の走行・街中中心・出来るだけ価格を抑えたいならば116i
そんな感じで選ばれたらどうでしょうか。。。

とあります。乗る地域、時間帯、人数によって車の選び方は異なってきます。ここを悩むのが車選びの醍醐味だと思います。もし悩むタネが何もなかれば迷わずi8を乗り回してみたいと思いますが 笑

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - 1シリーズ