BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW TOKYO BAY ショート試乗コースを把握!

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

BMW TOKYO BAYは、お台場という立地を活かして、ショートドライブが可能。なんてこった。素晴らしいじゃないんですか!それでは試乗コースをご紹介します。

ぶっ飛ばしたい!!!

BMW TOKYO BAY ショート試乗コースを把握!

実際に走った方が情報を公開していましたので、そちらを引用させていただきます。

走行距離:約15km

BMWのスタッフも同乗

それ以外にもちょっとしたルールがあるので、試乗コースを予約時にご確認ください。

ショート試乗コースマップ

bmw 試乗コース TOKYO bay

15kmもあるのか?と思ってしまいますが、運転できるだけありがたいです!ちなみに、i8は定員4人なんですが、夫婦やカップルの場合は同乗可能なのでしょうか?そこも実際にBMW TOKYO BAYに行った際にチェックします。

 

M社のドライビング・エリアは別です!

BMW TOKYO BAYの目玉でもあるM社公認のドライビングエリアは施設内にあります。試乗コースとは別なので、勘違いされないようにしてください。

Mを体験したい!

BMW M社公認のドライバー・トレーニング・プログラムの「BMWドライビング・エクスペリエンス」も挑戦したいですね。筆者のおぼつかないレポートでよければ、来月、もしくは1月には・・・。と思っています。

あれやこれやとTOKYO BAYだけでもご飯が食べれそうな情報量です。BMWが少しずつ見えてきました。

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - BMWブログ