BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW 中古のZ4ハードトップを選ぶ時に注意すること。

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

BMWのブログを書き出すと、いろいろなモデルの故障やトラブルがわかってきます。BMW Z4にはソフトトップとハードトップがあり、現行のZ4の最終モデルはハードトップで生産終了。次期バージョンはフルモデルチェンジが期待できるZ5になります。

BMW Z4(e85)のアイラインが人気!知ってるとプロっぽい!

ディーラーから聞いた、中古のZ4のハードトップを選ぶ時に注意することをお伝えしておきます。

BMW 中古のZ4ハードトップを選ぶ時に注意すること。

ハードトップ Z4 白 中古 BMW

Z5はトヨタから技術提供!?中古車のZ4を乗るなら1年限定がオススメの理由

Z4のハードトップの修理代がスゴイ

まず、Z4のハードトップの修理代に関してですが、取り替えると50万円程度は覚悟しなくてはいけなさそうです。50万あればZ4の中古買えちゃいます。

 

Z4のハードトップの故障の原因

故障の原因としてあげられるのは、重さ。ハートドップはソフトトップと比較すると重さがあるので、月日を重ねるごとに重さでヒンジがゆがんでくる可能性が高いそうです。中古を買う時はハードトップの開閉チェックを何度かした方が良さそうです。壊れると取り替えの修理になる可能性も。そして一番怖いのが、Z5でモデルチェンジしたさいに、商品在庫がなくなる可能性があるということです。ブルってしまいます。。。

BMW Z4 e89ブログまとめ

中古Z4ハードトップを買うときの注意

バッテリーが上がってしまう問題が結構多いようです。他ブログでも紹介していますが、ハードトップの開閉はバッテリーを食うらしいので、本当に注意して欲しいです。

BMW Z4オーナーSNS(ブログ)紹介:e85の美女!

Z4のハードトップを買うべき?

住んでいる地域にもよりますが、冬は寒いし夏は暑い。そして狭い。街乗り用なら良いかもしれませんが、遠出にはむいてないと感じます。筆者の1シリーズでも狭いとは思いません。身長180オーバーですが、なんら問題ないです。

沖縄に関していえば、台風の影響もあったり、降水頻度が年間で60パーセントなので、ホロだとすぐにボロボロになりそうです。紫外線も強いし。しかし、時代は進歩しています。今後の開発に期待しましょう!


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - Z4