BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


知らないと損!?BMWリコール対象車種2018・2019:調べ方

      2019/06/25

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

BMW116iに乗っていますが、先日116もリコール対象車種になっていたので、その他のBMWにもリコールがないか調べてみましたので、オーナーの皆様はこちらでご確認してくださ。

今回のリコール理由は?

タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

BMW リコール 対応車種 2016

BMWリコール対象車種2018:調べ方

手取りば早く2018年のリコール対象車種を調べたい方は、下記のBMW公式サイトでご確認できます。

http://bmw-japan.jp/after-service/recall_search.html

また、リコール原因の一覧もありますので、故障箇所が気になる方はこちらも参考にしてください。

http://bmw-japan.jp/after-service/recall_landing.html

タカタエアバックBMWリコール対応車種一覧

『1シリーズ』

「116i」「118i」「120i」
「120iクーペ」「120iカブリオレ」「130i」「135iクーペ」

『3シリーズ』

「320i」「320iツーリング」
「320iクーペ」「323i」「325i」「325xi」
「325iツーリング」「325iクーペ」「330i」
「330xi」「335i」「335iツーリング」
「335iクーペ」「335iカブリオレ」、

 

『X1』

「X1 sDrive 18i」「X1 sDrive 20i」
「X1 xDrive 20i」「X1 sDrive 28i」「X1 sDrive 25i」、

『X3』

「X3 2.5」「X3 2.5si」「X3 3.0」「X3 3.0si」、

『X5』

「X5 3.0si」「X5 xDrive 35i」
「X5 xDrive 35d」「X5 4.8i」「X5 xDrive 50i」、

『X6』

「X6 xDrive 35i」「X6 xDrive 50i」「ActiveHybrid X6」、

「M」

「X5M」「X6M」「M3セダン」
「M3クーペ」『M6カブリオレ』「M6クーペ」の44車種

2004年2月27日から2012年12月22日に製造された10万9718台。

詳細はお近くのBMW直営店(ディーラー)へ

クーラントもリコールかも?

筆者がこの記事を書いた後に実際にあったトラブルとして、クーラント(冷却水)が漏れていた件ががあります。

【BMW116i】1シリーズトラブル。オーバヒートの対処法に疑問。故障カウントダウン?

また、オーバーヒートが頻発する車種もあるので、最近BMWの調子がおかしいなと思った方は、まずは下URLでリコール情報を確認してみてください。

http://bmw-japan.jp/after-service/recall_landing.html

全部をディーラーに頼らない方が結果安上がりするのは、身にしみています。

BMW2018年11月リコール対象車

最新情報:BMW21種類5万台リコール。d(ディーゼルモデル)はディーラへGO!!

仕方ないことですが、リコールになると時間も費用も無駄になります。

また、BMW正規ディーラで購入していないとリコール対象車として認定されない悲しさも・・・。

だからといって全てがBMWディーラーで購入すれば良いという問題でもないというジレンマ・・・。


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - リコール