BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


2019リコール情報:BMW 2車種 燃料タンク溶接不良 燃料漏れる恐れ

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

リコール対象車種は、BMW正規ディーラーで購入したものに限るので、ご注意ください。

そして今回わかった事もメモ。

車体番号17桁は覚えられないので、BMWを購入している方は、車検証をスマホなどで写真を撮り、画像保存しておきましょう。

また、リコール車種を調べるBMWのWebページで、

0(ゼロ) と O(英語のオー)を打ち間違うと、リコール情報は出てこない場合があるので、

0とOの打ちが間違いはお気をつけください。

お礼

ブログを読んだ方からメッセージをいただき私自身も発見する事ができました。感謝します!

あのメールはブログにアップしてもよろしいのでしょうか?

リコール情報:BMW 2車種 燃料タンク溶接不良 燃料漏れる恐れ

リコール BMW  116i 2019

BMW 116i・BMW 120iの燃料装置(燃料タンク)に不具合があり、燃料が漏れる恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。

燃料装置で、燃料タンクの溶接方法が不適切なため、当該タンク上部に取り付けられたカバープレートが正しく溶接されていないものがある。

そのため、走行振動等により溶接部に亀裂が生じ、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進展し、亀裂部位から燃料が漏れる恐れがある。これまでに不具合が199件、事故はない。

というか、ドライブトレーンの問題の方が切実です。このブログでもかなりの検索数がドライブトレーン関連が多いです。

みなさん、リコールはみなさんの声が大きければ大きいほどリコール対象になります。

国土交通省 リコール で検索するか、このブログのリコールページでご確認ください。


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - リコール