BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMWのエンブレムの由来、オーナーの皆様知ってますか!?

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

このBMWオーナーブログは、BMWの素人の筆者が、少しでもBMWについて知るために勉強がてら記事を書いています。今回はBMWのエンブレムの由来。車メーカーに限らず、ロゴやエンブレムには由来や想いが込められています。今回は知ってて損はない、BMWのエンブレムの由来をご紹介します。1日1記事以上を心がけていますが、なんぜ本業が忙しいので・・・、と、言い訳はしません。日本にいるBMWファンやオーナーの皆様にすこしでも筆者の勉強の成果を共有してもらうため頑張ります。

BMWのエンブレムの由来、オーナーの皆様知ってますか!?

ロゴマークの商標登録はいつ?

1917年10月5日。2016年で99年目です!

 

エンブレムのスタートは?由来は?

1929年の広報広告により、現在の黒く縁取った円の中央を十字によって4等分し、 点対称に青と白に塗り分けたデザインである。

BMW エンブレム 由来 商標

円と十字はかつて航空機エンジンメーカーであった事にちなみ飛行機の回転するプロペラを表したイメージが確立した。 現在の公式サイトやカタログでもプロペラをモチーフにして、バイエルンの白い雲と青い空をイメージしていると表記されている。

バイエルンの州旗がこちらになります。

225px-flag_of_bavaria_lozengy-svg

BMWのエンブレムの真ん中の模様ですね。

そして上記により、ブランドロゴとして航空機のプロペラをモチーフとしたブランドイメージが確立し、ロゴイメージの由来として一般に広く知れ渡ったそうです。

過去に位置が変わっている?

エンブレムのデザインは過去に何度か微妙にBMWの字体とその位置程度が変わっているが、基本的な部分は変わらない。

 

BMWエンブレムの由来まとめ

簡単にまとめると?

・エンブレムは1929年に広く認知された

・プロペラが回っているようなエンブレムデザイン

・バイエルンの州旗のデザインとも呼ばれている

・過去にBMWの書体や位置は変わっている

簡単にまとめましたが、今後BMWの記事を書いていきながら、勉強したことをアップデートしていきます。次回は、BMWの日本人デザイナーに関してです!

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - キーワード・意味