BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW旧車(中古車)バイクの維持費にかかるものは?

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

所ジョージさんが世田谷ベースで紹介したことでBMWの旧車バイクの人気がまた上がってきているようです。筆者も普段はバイクに乗りますが、外国のバイクには乗ったことがありません。

しかし、旧車に乗っている友達は多くいました。維持費に関して筆者のわかる範囲でお伝えしていきたいと思います。

BMWバイクブログ:芸能人所ジョージさんのバイクR75/6の詳細

BMW旧車(中古車)バイクの維持費にかかるものは?

基本は一般の中古車と同じ

まず、筆者自身もBMWの車に乗っているからわかるのですが、BMWの旧車バイクでも同様に、BMW正規ディーラーで点検したら、消耗品などは故障の原因になりそうなものは交換することになります。

なので、故障→維持費が大変!というよりも、メンテナンス→維持費に上乗せって感じです。また、当然ながらオイル交換やバッテリーの交換、タイヤの交換などは日本車と同じように維持日はかかります。

あとBMWの車検などは旧車の場合自分で修理交換をする人もいますが、中古車と旧車の違いを説明しておきます。

中古車と旧車の違いって?

BMWの中古車と旧車の違いというよりも判断基準おしては、BMWの正規ディーラーで修理できるかできないか。だと思います。

BMWのバイクの認定中古車を購入するか、中古バイクショップで所ジョージさんが乗っているような昔のタイプを探して買うかで維持日の違いはでてきますが、昔と違い今はインターネットで世界で買い物ができます。なので、部品に関してはどうにかこうにか頑張れば手に入りそうです。

インターネットで買い物する場合

セイカイモン(eBay)などでもBMWの旧車(中古車)パーツを売っている人もいるので、自分で部品を取り寄せることもできます。

注意点

これはバイクを買う際の注意点としては一般的ですが、基本的に走行メーターは信用できません。昔のバイク屋はタイヤを逆方向に回して距離をごまかしていた時代もありました。

また、旧車になると、部品なども正規品じゃない場合があるので、ネットで購入を考えている人は注意した方がいいかもしれません。

筆者も今まで5台ほどバイクを買い替えていますが、日本車だったということもあるのか、一度も壊れたことがありません。知り合いに買ったばかりのビックスクーターのエンジンがおかしかったことはありますが、それ以外はほとんど。

旧車は相場が安くなっているものもあるし、今後高く取引される可能性もあるので、見つけたらとりあえずゲットしておきたいって思いますね!

大型免許がないと乗れないのが残念で仕方ないですが。

願望

3Dプリンターで部品の設計図を手にいれて作れる時代はすぐそこまできていると思います。実際エンジンを3Dプリンターで作れるので、それに比べると簡単じゃないのか!と、思ってしまいます。


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - BMWバイク