BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMWバイク情報!希少価値の旧車R80RTが沖縄のサイトに!?価格は?

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

もし、筆者が大型バイクの免許を持っていたとします。迷わずバイク屋に電話します。そして一括現金ニコニコ払い!は、できないので、ローンで買わせていただきます。そして大事に保存・・・したーーーーい!が、免許も現金も持ち合わせがないのです。

BMWバイクブログ:芸能人所ジョージさんのバイクR75/6の詳細

BMWの中古バイクで昔のタイプはかなり希少!!しかもR80RT!!!所ジョージモデルじゃないんですが、これまたかっこいいBMWのバイクです!

BMWバイク情報!希少価値の旧車R80RTが沖縄のサイトに!?価格は?

車検が2年付きのR80RT!1984年生まれのこのバイクは日本では数が少ないことで有名らしいです。1996年に生産終了となったR80GS Basicを最終搭載モデルとし、BMW Motorradの登場以来改良と進化を続けてきた空冷4ストロークOHV2バルブ水平対向2気筒エンジン。

BMW旧車バイク:カスタム車がかっこいい!

当時のBMW R80RTの詳細がコチラ

発売時価格(税抜き):178万円
生産期間:1984~1995年
エンジン形式:4ストローク水平対向2気筒
バルブ:1気筒2バルブ
総排気量:980cc
ボア×ストローク:84.8×70.6mm
最高出力:50hp / 6,500rpm
最大トルク:58Nm / 4,000rpm
圧縮比:8.2 : 1
冷却方式:空冷
バルブ駆動:OHV
気化器:ビング製キャブレター
クラッチ:乾式単板
ミッション:5速
ギアレシオ:4.40 / 2.86 / 2.07 / 1.67 / 1.50
ファイナルレシオ:3.36 : 1
点火方式:エレクトロニック・イグニッション
オルタネータ:280W
バッテリー12V-25Ah
全長×全幅×全高:2,175×960×1,478mm
ホイールベース:1,447mm(空車時)
シート高:807mm(空車時)
燃料タンク容量:22L(リザーブ容量2.5L含む)
車両重量:227kg(走行可能状態)
最高速度:170km/h
燃料:レギュラーグレード(無鉛)
フレーム:スチールチューブ製ダブルクレードル・フレーム
フロントサスペンション:テレスコピック・フォーク
フロントホイールトラベル:175mm
リアサスペンション:BMWモノレバー・スイングアーム
リアホイールトラベル:121mm
駆動方式:シャフトドライブ
フロントブレーキ:油圧式・シングルディスク(285mm)
リアブレーキ:ドラム
ホイール:H型断面Y字スポーク軽量アロイ・ホイール
フロントホイール:2.50-18リアホイール2.50-18
タイヤ:チューブレス
フロントタイヤ:90/90-18
リアタイヤ:120/90-18

 

BMWバイク中古R80RTの詳細

BMW中古バイク 所ジョージ R80RT

クロスバイク参照

価格が驚きの55万円

初年度登録昭和60年

走行:15000km

排気:1000cc

現在カスタムのため工場にあるらしいので、もし目視で確認したい場合は電話にお問い合わせしてみてください。ちなみに、こちらの記事は2016年12月7日現在の記事です。すでに販売済みの可能性がありますので、あらかじめご理解ください。

BMWの中古バイクの希少価値はどんどん上がってきています。特にこのシリーズは人気です。

 

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - BMWバイク