BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW2シリーズ:アクティブツアラーとグランツアラーは家族向け!?

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

新しく発売したBMWのアクティブツアラーとグランツアラー。最初発売された時は興味がありましたが、素人にもわかりやすいように筆者がご紹介したいと思います。

BMWの公式サイトは一体全体どこを見たらいいのかわかりづらい。正直BMWの初心者には厳しいサイトの作りになっていると思ってしまいます。だからこそ筆者も頑張る!

BMW2シリーズ:アクティブツアラーとグランツアラーは家族向け!?

BMW 2 SERİES #GranTourer

BMW E-SERİES ®さん(@bmw_e_series)が投稿した写真 -

グランツアラーとアクティブツアラーの違いは?

いずれもファミリータイプ。

素人目線であえていうなら、子供の人数じゃないかなと思います。

アクティブツアラーは5人乗りなのに対して、グランツアラーは7人乗り。と言っても、実際にグランツアラーの7人乗り仕様の状況をBMWショールームで見ましたが、小学生低学年までが限界かなと思います。

しかし、後部座席が前後にスライドが可能だったり、分割が可能だったりします。筆者も大きな車は苦手なんですが、ツアラーであればぎりぎり運転できそうです。

グランツアラーの特徴

価格:381万円
3列7人乗り。
そしてDモデルは燃費が21.3km
家族が安心の機能装備

アクティブツアラーの特徴

価格:355万円
4人〜5人家族向け
収納スペース広い
家族が安心の機能装備

デザイン

フロントのキドニーグリルがヘッドライトより少し下がっているのが特徴です。BMWのいかつさがなくなって、女性からも人気のモデルになりそうです。

価格は2016年10月のBMW公式サイトより

 

試乗感想が少なくエントリーモデル

BMW1シリーズじゃ小さく、3シリーズ以降だと走り重視になってしまいます。だからといってXシリースに行ってしまうと予算が・・・。X1に関してもボディは大きくなりましたがやっぱりSUVタイプ。

というわけで・・・

家族向けのエントリーモデルとしてはBMW 2シリーズのアクティブツアラーとグランツアラーはナイスポジショニングだと思います。後述しますが、走りも重視しつつターゲットを絞っているコンセプトカーです。

 

BMW2 ツアラーの専用サイト見たことありますか?

検索しないとわからないような専用サイトがあるんです。そこではアクティブツアラーやグランツアラーの印象などを一般の方から聞いたりと、わかりやすい構成になっています。

女性向けのコンセプトカー

わかりやすくいうなら日本人向けのサイトです!このサイトでもBMWが表現しているように、アクティブツアラーとグランツアラーは女性向けのコンセプトカーらしいです。

筆者的にはBMWがこういったサイトページを作ってくれると本当にわかりやすくて嬉しいし、何よりも購入者が増える気がします。BMWのサイトは固いというか・・・。

アクティブツアラーとグランツアラーの専用サイト

ジープ新型レネゲードの価格・燃費・色・試乗店舗(個人評価は欲しすぎる)


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - 2シリーズ