BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


Z5はトヨタから技術提供!?中古車のZ4を乗るなら1年限定がオススメの理由

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

ひさびさにZ5情報です。各車ニュースサイトでBMWの次期ZのZ5はトヨタから技術提供(多分エンジン)を受けて開発されるとのこと。エクステリア、インテリアとともに長年厚い支持があるZ4。このBMWブログニュースでも何度も言っていますが、高級車ほど情報が少ないのです。

そして今回はその少ない情報の中から、Z4に乗っているオーナー様から直接聞いた、Z4を買うときのポイント、そして乗り換えるタイミングについてご紹介したいと思います。これから新古車でZ4を買うかた、中古車でZ4を購入予定の方には是非参考にしてほしいです。

やっぱり乗っている人から直接聞くと、納得します。

Z5はトヨタから技術提供!?Z4を乗るなら1年限定がオススメの理由

の、前に、今回ご紹介するインスタグラマーさんです。Z4に乗っているこの写真の彼女はMISS GRAND GREECE 2014!で現在22歳のモデルさん?ちょっとここではご紹介できない写真が多いので、興味がある方はインスタグラムをチェックしてください。シャネルのケーキに派手なパーティー!Z4オーナーなのか彼氏の車なのかは不明ですが・・・。

anastasia_terzi1

z4 故障 ハードトップ

今回ブログの題名にもなっていますが、Z4を乗るなら1年の理由を短い記事ですがご紹介します。筆者の意見ではなく、BMWのZ4オーナー様からの直接の話しです。

ハードトップは年々下がってくる

ロードスターの象徴ともいうべき、オープンカーのZ4。沖縄だとホロ(ソフトトップ)がダメになるので、ハードが良い!と勝手に思っていましたが、ハードトップは年々重さで屋根が下がってくる問題があるそうです。

そして・・・修理代が・・・50万以上する場合も!!!

 

ソフトトップは数年もすると生地が剥がれる

それじゃあソフトトップにしよう!と、思っている購入希望の皆様、ソフトトップは状況にもよりますが、外側、内側と生地がはがれてくるそうです。この場合全部取り替えが必要。

OMG(オーマイガー)です。

 

共通事項

バッテリーが上がりやすい問題は以前にもご紹介しましたが、やっぱり車は安心安全に乗りたいものです。大切な日にバッテリーが上がってはもともこもありません。

 

結論。中古車も新車(新古車)も単年乗り換えがベスト・

Z4の中古車や新車を買うときの注意点は、主に

・修理代を知っておくこと

・耐久年数の確認をすること

・どれくらいの頻度で取り替えが必要になるかしっておくこと

となりますが、結論は、1年で乗り換え、もしくは下取りをすることだそうです。修理代に50万円って考えるとそうですね。壊れたわけではないのですが、不具合が生じてくる。それも含めてZ4なのです。

 

だからこそ!

新型で新車のZ5が発売された際に確認することが大切です。ハードトップの癖、ソフトトップの癖、オープンカーならではの問題をしっかり調べて、自分にあったローンを組んでください!

筆者もZ5は健闘中です!!そしてZ4の最終形はプレミアム中古車になりそうな予感・・・。

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - Z4