BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


売る!?BMW116iをガリバーに買取査定依頼した結果とポイント。

      2018/06/28

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

BMW1シリーズ、2012年の116iをガリバーに査定を依頼した結果と感想をご紹介します。

今回BMW1シリーズの査定になった経緯をお話しますと、月に1度もエンジンをかけないことが多く、乗っても近距離運転がほとんどのため、毎月のローン、駐車場代、車検代、自動車税などもろもろ考えると、手放した方が良いのでは?

と、思ったことが査定に出した結果です。

では、BMWをガリバーで査定してもらった結果をご紹介しますので、これから車の買い替えや下取り査定を考えている人は参考にしてください。

売る!?BMW116iをガリバーに買取査定依頼した結果とポイント。

ガリバーを選んだ理由

BMW1シリーズの査定でガリバーを選んだ理由ですが、ほとんどの評価サイトで査定の差異が少ないことと、2018年5月現在で査定満足度で上位3位に入っていたことががリバーを選んだ理由です。

査定までの流れ

インターネット検索し、ガリバーのサイトで車種、年式などを記入し返事を待つ。

電話で査定額を伝えることはない

どこのサイトも、結論でいうと会って査定するのが最初のゴール。そのためがリバーも電話で査定額を伝えることはありませんでした。

査定日は?

査定日は査定依頼した2〜3日に設定されます。

査定日当日

当日は10分〜20分程度時間がかかります。ガリバーのスタッフが査定専用サイトに車検証の写真を取り込み、外装の写真、内装の写真を撮影しアップロードしていきます。

本来であればそこから数分で査定結果がわかるとのことだったんですが、筆者の場合は2時間後に電話にて買取査定額を聞きました。

BMW買取査定価格は?

きになる買取査定額ですが、筆者の残債が残り100万円近くあったのと、事前調査で高くても80万円だったので、80万円なら即決で売りに出そうと思っていました。

また、査定しているガリバースタッフとも話をして、前もって買取査定の幅を聞いていました。その額は40万円〜60万円程度と・・・。

と、ということで、インターネットでの買取査定額の相場はあまりあてにならないことが判明。

そして気になる買取査定金額は?

買取査定額は、希望に全然届かない50万円でした。

100万円の残債にあてても50万円は支払いが生じます。

そして・・・1年後でも40万円程度だと言われたことで、余計に悩みました。ただ、今までさんざんBMWの記事を書いてきたこともあり、ガリバースタッフよりもBMWについては詳しい筆者。

その目線で今回の査定について、今後みなさんがBMWを買取査定させる時に気をつけるポイントを紹介したいと思います。

ガリバーで高額査定にする方法

今回のガリバー査定スタッフの様子と話を聞いた結果によるものなので、全てにあてはまることではないと思いますので、それを踏まえた上で高額査定にする方法をチャレンジしてください。

・車は綺麗にしておきましょう

外、車内と綺麗にしておきましょう。印象が良くなります。掴みはOK。

・屋外よりも屋内で査定

今回査定時にマンションの1階部分の屋根付きで査定をしてもらいました。明るい場所に移動するか聞きましたが、目視できるので問題ないとのこと。傷が多い車は日陰で査定をした方が良さそうです。

・エアコンは壊れていてもバレない

次回のブログでも紹介しますが、BMWに限らず、車のほとんどがエアコンが壊れると高額修理になります。しかし、今回査定時にはエンジンをかけたのは一瞬のため、エアコンが壊れていることは気づかれるまで言う必要はありません。

・タイヤは安いのにした方がいい、また履き替える前に査定

BMWやベンツなどの外車は、ラジアルタイヤではなく、ランフラットタイヤを採用しているます。そのため車検時やパンク時にはそれなりの料金がかかります。それについては以下の記事を参照してください。

【ボヨンボヨン!?】BMW承認タイヤ→激安ラジアルタイヤジーテックスに変更

他のBMWオーナー様のブログを読んでいると、4本のランフラットタイヤを交換する際にかかる費用は10万円〜16万円の幅。筆者はラジアルにしたことで3万円ちょっとで済ませました。

そして、このタイヤですが、あまり査定には関係なさそうです。

筆者がガリバーの査定に立ち会った際にスタッフが言っていたのが、ホイールが純正かどうか。でした。

と言うことは、ランフラットタイヤかラジアルタイヤかは判断できないスタッフなのか、そもそも査定にタイヤは関係ないのか・・・いずれにせよ、買取査定を考えている人は、タイヤを履き替える前に査定見積もりをもらった方良いと思います。

ここで確認、

エアコンの修理代は10万円近くが相場。

タイヤの履き替えで最低でも10万円

合計で20万円になります、そこで下取りに出した場合50万円なので実質30万円。さらに残債50万円なので80万円が総残債になります。

↑この場合はあくまでもタイヤの履き替えを考えるている人や修理を考えている人の場合によります。

まだ終わりません。

来年には支払いローンが終わり、BMWの残価設定で評価額が50万円。と言うことは、それまで継続して乗っておいて、最後にBMWに下取り出しても変わらないのです。

※駐車場は地域によって料金が違うので、ご自身で計算してください。

まとめ

車に乗る頻度を考えると、レンタカーやカーシェアリングを利用した方が良さそうですね。

また、最初で50万円程度の中古車を購入するのも考えですね。

やはりBMWに限らず車は贅沢品です。購入もゆとりをもつことが大切ですね。

しかし、X2はちょうど良い大きさで気になりますし3シリーズのツーリングや、グランは憧れます。

稼げげるように転職でも考えますかね。笑

まずはガリバーや買取査定サイトで見積もりをしてもらうことで、いろいろな計画が立ってくるんじゃないんでしょうか?


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - 1シリーズ