BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMWの勉強:シリーズの意味について

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

前回紹介したBMWシリーズの違いに続いてワンランクレベルアップしましょう。シリーズの意味についてもいろいろな考え方があるので、こちらもTOKYO BAYに行ったときに確認しておきます。

BMWの勉強:シリーズの意味について

噂:BMWでは「クラス」とは分けず「シリーズ」と分けているそうですよ。

数字に連動して(【小】1シリーズ(X1)→3シリーズ(X3)→5シリーズ(X5)→6シリーズ(X6)→7シリーズ【大】)車格も大きくなります。

シリーズと表現する事で地位的な要素で車を選ぶのではなく、乗り手のニーズに合う車に乗ってもらいたいと言う意図があるなんて事を聞いた事があります。と噂があります。

定番シリーズ

 

1シリーズは日本では5ドアのハッチバックとクーペ、カブリオレ。
3シリーズはセダンとツーリング、クーペ、カブリオレがあります。
5シリーズはセダンとツーリング、GTがあります。
7シリーズはセダンだけです。
そのほかに6シリーズがありクーペとカブリオレがあります。現在は8もあります。
またZ4というオープンカーが別シリーズであります。

Xシリーズ

他にXシリーズというSUVがあり
X1、X3、X5という順に大きくなります。

 

Mシリーズ

Mが付くシリーズ(Mスポーツパッケージとは別です)は、車格が3シリーズのM3でも、5シリーズや6シリーズなんかより高価。(排気量等で異なってきますが)

シリーズ例

BMWの「530i」の場合は、5シリーズで排気量が3リッター(目安)、「i」はインジェクションの頭文字の「i」だったと思います。そして細くですが、このiが問題で、ドライブトレーン問題がでてきていると筆者は思っています。

iの意味

インジェクターという燃料噴射装置を搭載

インジェクターは強制的に燃料を噴射することができるので、きめ細かな制御ができるようになりました。初期は機械的なインジェクターでしたが、最近はすべて電子制御によるインジェクターです。直噴技術もこのインジェクターの進歩により可能となった機能です。

 

各記号の意味

現在の記号の意味

i :インジェクション(後)
d:クリーンディーゼル(後)
x :四輪駆動モデル (前)
L :ロングホイールベース
h :水素エンジン

過去の記号の意味

is:高性能インジェクション
ti:ツーリングインターナショナル
C :クーペボディ
Di :ディーゼル


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - BMWシリーズ