BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW X5ハイブリッドの中古価格と新型(新車)の価格

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

【BMW X5xDrive40e】BMW X5の記事を書く時に、書かないと決めていたことがあります。それは、ハイブリッド。

BMWのこともまだ詳しくない筆者が、ハイブリッドとは未知の領域。しかし、避けては通れません。

チャレンジあるのみです。今回はX5のハイブリッドの中古の価格と新型(新車)の価格から!初級編です(そもそも上級編がかけない)。

ハイブリッドという定義・・・

複数の方式を組み合わせた工業製品など。今回のBMW X5のハイブリッドは電気とガソリンエンジンのことで、xDrive 40eについてのご紹介になります。

BMW X5ハイブリッドの中古価格と新型(新車)の価格

ハイブリッドX5 BMW

ハイブリッドモデル40eの基本情報

モデル:X5 xDrive40e

車両本体価格(※税込):9,490,000円

ハイブリッド燃料消費率(国土交通省審査値):13.8 km/ℓ

充電電力使用時走行距離(プラグインレンジ、国土交通省審査値):30.8 km

EV走行換算距離(等価EVレンジ、国土交通省審査値):30.8 km

電力量消費率(国土交通省審査値):3.93 km/kWh

EV走行換算距離(等価EVレンジ)とは、外部充電による電力のみを使用した走行に相当する距離です。
本モデルは充電電力で走行中はエンジンが作動しないため、充電電力使用時走行距離と同じ値になります。

BMW X5新車価格

まずはBMW X5ハイブリッドの新車の車体本体価格

X5 xDrive40e 8速AT 5ドア ¥9,490,000
X5 xDrive40e xLine 8速AT 5ドア ¥10,110,000
X5 xDrive40e M Sport 8速AT 5ドア ¥10,110,000

BMW X5 xDrive 40eの中古は?

ガリバーはお抱えの車しか紹介していないので、今回もカーセンサーの情報を掲載します。

もう中古が売っていた!

検索した結果ハイブリッドモデルの40eは7台販売されていました。

最安値は?

本体価格の最安値が788万円(支払い総額813万円)のMスポーツ2015年モデル。走行0.5km。認定中古車なので状態は素晴らしいと思います。

ハイブリッド 中古車 X5

一番高い中古のX5は?

本体価格886万円(支払い総額920万円)2016年モデルのX5 Mスポーツ 40eです。走行距離0.3kmの、デモカーでこちらもBMW認定中古車です。

認定中古車 BMW X5 ハイブリッド

車検も2019年と3年残っています。Mスポーツのハイブリッドモデルの40eは新車で買うと1000万円超えです。

んーーー、買えないけどもし筆者がhybridモデルを購入すること考える・・・。やっぱり中古より新車!になります。

300万円の車が200万円になるのとニュアンスが違いますよね!

 

X5の40eハイブリッドが好きになりそう

パンフレットを眺めていると、だんだん40eが好きになってきます。なぜかというと、もともとハイテクは好きなのと、見た目がカッコイイ。今後もBMWのハイブリッドについて勉強します。

 


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - X5