BMWユーザーブログ

BMWオーナー向けニュースブログ


BMW710iシリーズでも故障!?アメリカでもドライブトレーンの問題

   

簡単!!中古BMW購入前故障チェックリスト
  1. 4本のタイヤが新品、もしくは同じタイヤメーカーか(気にしない人が多いけど、BMWのランフラットタイヤは1本あたりお金がかかります。)(高額)記事リンク
  2. エアコンのON・OFF時にカチカチorカラカラ異音がしないか(高額)
  3. リモコンでドアの開閉ができるか。
  4. フロントガラスや窓に水垢・油膜は残っていないか(晴れた日だとわかりづらい)
  5. 冷却水(丸いタンク)は適量が入っているか
  6. ワイパーの水切れは良いか
  7. リコール対象車の場合、修理は行われたか。(個人輸入の場合不適合車になります)
  8. BMWを販売するスタッフは専門の知識を備えているか

BMWのiシリーズではありません。数字の後ろにiがつくモデルです。ちなみに沖縄のモトレーンBMWの代理店はiシリーズの販売権を所有していないため、沖縄でi3、i8はほとんど走っていません。

正確に言うと、i3は数台走っています。

とは言っても、東京大阪以外ではあまり走っていないのかもしれません。

しかし、そのiシリーズでも116iで起こった故障同様のトラブルがあったみたいです。

116i故障トラブル?ドライブトレーン問題、本日の検証結果。

このブログでもかなりの頻度で話題にしていたので、116以外でも同様の故障が起きていると思います。

海外の情報をまとめましたので、BMW000iシリーズを購入考えている人は是非参考にしてみてください。

BMW710iでも故障!?アメリカでもドライブトレーンの問題

最初に筆者の意見を伝えておきますが、116、118など、同様の問題はブログでもかなり多くでてきます。そして筆者はしつこくディーラーにも情報を伝えながら、解決に至りました。

BMWが道の真ん中で停止した時には、終わった・・・と思いました。

今、ドライブトレーン問題で頭を抱えている修理工の皆様、BMWディーラーの皆様、そして何よりBMWオーナーの皆さま、今一度筆者の体験談を確認してほしいです。

筆者の116iは解決できたので、きっと皆様のBMWも治るはずです。

そしてこの故障はリコールになってほしいほどの問題です。

BMW710iのドライブトレーン問題

bmw710i drive train

海外からの情報です。

私はこのメッセージ(i8のモニターに表示される、Drivetrain malfunction という文字)を何度か画面に表示され、そして消えました。

BMW710iのパフォーマンスの低下はありませんが、BMWが気になってしまいました。

私はBMWディーラーにこの問題を伝えました。

彼らはその故障原因の手掛かりを持たず、またbmw USAにもトラブル事例がなかったので、それをさらに調査する必要があるとすぐに言いました。

彼らは診断のためにメインバッテリーを落とすように言われたので、電源をオフにして車は動かすことはありませんでした。

その間に、bmwはドイツから2人のエンジニアを診断のために派遣し交換が必要な部品を決定したそうです。

ディーラーは先週部品を手に入れ、一旦修理したら、このドライブトレーンの問題が修正されるかどうかを確かめるためにいくつかのテストを実行するだろうと言われました。

それは3週間経ちましたが、まだ連絡はありません。

私のBMWディーラーのマネージャは私と連絡を取っています、2018 740i。このトラブルは他の人にも起きていますか?

まとめ

ブログ冒頭でもお伝えした通り、筆者の116iはこの故障を解決できました。

しかし、海外でも同様の問題がおきていること、また、iシリーズに偏っている気がする問題だということ。

今後中古のBMWを購入する時には、いろいろ確認して購入に至ってください。


知ってましたか?リコールってしっかり発信することが大切なです。泣き寝入りはしたくない!
皆の情報が必要!!!国土交通省に事故やトラブルを報告することでリコールにつながることも


 - 7シリーズ ,